btoc03-600x300

1月25日(水)週末地元英語ガイドのすすめ~Ask me about Sendaiメンバー説明会/Recommendations from Local English Guides:  ~Ask me about Sendai~Member Information Session  

これまでセンダイ自由大学は
地元を英語で語ろうということをテーマに数々の講座を開催

スタートは2013年1月!
英語で語ろう、自分を語ろう、地元を語ろう!自分・地域・人をつなぐ「英語カフェ」4回講座

地元仙台で活躍する村上典子先生

をお招きして地元仙台を英語で語ってみたらどうなる?にチャレンジ
その後も開催を重ね、いまの地元英語の基礎となりました。

そして2014年度には仙台市と協働事業にて仙台市民と外国人市民が一緒になって
地元を英語で語る Speak out about Sendai
を開催。
述べ200人以上の仙台市民の方とガイドブックを作成!


国連防災世界会議でも市民ガイドブースを展開するなど大きな活躍の場もありました。


そして昨年からは地元を英語でガイドする
Ask me about Sendaiの開催もスタート!
これまで、一番町、仙台名物、仙台城址、光のページェント講座を開催


そしてこの三年の月日を経て
東北のインバウンドを促進するための会社
アトラク東北株式会社も2016年1月に設立!(思えば3年やっていたのねーサキドリ!)

この3年温めてきた
地元の友達プロジェクト
週末地元英語ガイド組織 Ask me about Sendaiをスタートさせましたが
この度再度スピードあげてまいります!

地元を英語で語ることができたらどんな未来がある?
そこを常に考えてきたわけですが会社もできたことでより本腰を入れて
地元仙台人が英語で地元を語る、ガイドする仕掛けをしていきます。

なぜなら12月から
仙台をHubに東北を案内する案内所がスタート
東北にいろいろなガイドを育ててまいります!!
ガイドとともに旅する東北をハジメます!!!

アトラク東北も運営メンバーとなっております。

ガイドといっても
まちまぐりだけでなく、一緒にご飯を食べたり、買い物したり
地元の友達として、仙台・宮城ひいては東北を訪れた人と友達付き合いをするための
グループです。
定期的なまち案内の場や、交流会などもしていきます。
 


一緒に活動してくれるメンバーを募集しております

~地元英語ガイドどんなことをする?~
たとえば
■週末仙台の街中を外国人観光客がきたら一緒にまちあるき
■WEBで仙台のおすすめについて記事を書いてみる
■週末一緒に外国人観光客と食事をしてみる!
など

仙台をおとずれた外国人の方へあなたなりのガイドをしていただくプロジェクト
英語力はとよく質問ありますが問いません
いまできる英語力でチャレンジしてください。
もちろんできたほうがいいので、練習会などもレベルアップもしていきます。


あなたもメンバーになりませんか?


想像してみてください。
もし英語で地元をガイドできる自分がいたら?

どんな未来がまっているでしょうか。

これからどんなプロジェクトが動き出すのか!?
その辺もご説明いたします。

まずはどんなプロジェクトが動いているか
なにをしてほしいか説明させていただきます。



日時 1月25日(水)
時間 19:30−21:30
会場 ソノベ プランルーム
会場 仙台市青葉区一番町3−3−19 ソノベビル4階
費用 無料
内容 1部 Ask me about Sendai市民ガイド説明
   2部 かんたん英語でガイドしてみよう研修
人数 10名程度


===============================================
Recommendations from Local English Guides: 
~Ask me about Sendai~Member Information Session & Party
Here are Sendai Jiyu Daigaku we have held many events with the theme of sharing Sendai in English from the local perspective.

We started way back in January 2013! 英語で語ろう、自分を語ろう、地元を語ろう!自分・地域・人をつなぐ「英語カフェ」4回講座

Noriko Murakami Sensei lead a course to challenge us to share Sendai in English. It formed the roots of our local Sendai in English activities.

Then since 2014, in cooperation with Sendai City, both Japanese and international residents of Sendai came together to learn how to share Sendai, and how to do it using English. With the ideas and hard work of 200 people, our group “Speak out about Sendai” completed a local guidebook made by locals.

At the UN Meeting on Disaster Risk Reduction, our local guides welcomed visitors with useful information and even guided visitors around the city.


And since last year, we started “Ask me about Sendai”, a unique English tour guide program. We have introduced separate multi-class themes covering Ichibancho shopping arcades, Specialties of Sendai, Sendai (Aoba) Castle Site, and the Pageant of Starlight.

Those three years of experiences were proof that Sendai and Tohoku have so much to offer. In order to help others explore and to promote the whole Tohoku region of Japan, the Attract Tohoku Co. Ltd. was established in January 2016.
Reflecting back on those three years, we have built momentum with local friendship programs and local weekend English guides through “Ask me about Sendai”. This time we want to grow and excel with more speed and energy!

What can you do if you can share your city in English? More imp
What kind of future will there be if locals speak in English? A more serious point to consider is that English is just a tool for communication. What we are really doing is learning, sharing, and guiding others around Sendai.
That’s why starting this December, Sendai will become the “Guide to Tohoku Tourism HUB”. We will have all kinds of tour guides! And finally visitors will be able to travel all around Tohoku with a local guide!

When we talk about guides, this doesn’t only mean walking around town. We are creating a group where locals can eat, shop, and make friends with visitors to Sendai and Miyagi.
Also, we will be offering assistance for getting around town and holding exchange events.


Now we are accepting applications for interested members.

~What kind of things do local guides do?~
For example:
■Walk around downtown Sendai with weekend tourists ■Share sharing local recommendations through writing online articles
■Eat a local or favorite dish with a Sendai first-timer!
And much more! What are your ideas?

Many interested applicants worry about their level of English or knowledge of Sendai before joining this project. Don’t worry. Please challenge yourself with your level now and we will improve by working together and practice.

So, will you join us?

Please imagine it. Will you also be one of our awesome English-speaking tour guides sharing Sendai and Tohoku?

How can use this experience for your future?

Wondering how to get started? Great, allow me to explain.

 

Date: January. 25th (Thursday)
Time: 19:30−21:30
Location Matty’s Kitchen
980-0803 仙台市青葉区国分町2丁目1-15
980-0803 Sendai-shi, Aoba-ku, Kokubuncho 2 Chome 1-15
Participation fee: FREE
 

1月25日(水)週末地元英語ガイドのすすめ~Ask me about Sendaiメンバー説明会/Recommendations from Local English Guides:  ~Ask me about Sendai~Member Information Session  

お申し込みはこちら

pagetop