3人ごはん

3人ごはん活性委員会『合同3人ごはん』 inみわ亭

今回は、みわ亭を経営しているサンワ・レストラン・クリエイツで、
販売促進を担当されている真壁厚子さんをゲストスピーカーにお迎えして開催いたします。


(真壁さんの正面を撮り忘れたので、たこやき研究にご参加いただいたときのスナップを)

3人ごはんは、河北新報社食WEB研究所にて好評連載中!
ツナガル、広がる、『共振』コミュニケーションとして展開しております。



今回、合同なのでもはや3人ではありませんが。

サンワ・レストラン・クリエイツさんは、先日、
『地産地消パーティ・宮城の味覚を再発見!』をキリンビアポート仙台で開催しました。

86品目を提供したそうです!
そのときの模様がコチラのブログに紹介されています。


その企画の中心人物が真壁さん。
とくに野菜を、あまり知られていない食材を紹介したくて、探しまわったとか。
お店のメニューでも、地産地消を大切にして、積極的に地元商品を使っています。



真壁さんは自ら地元農家さんへ出向きいい食材を発掘しては、
グループのレストランスタッフとのパイプ役となり日々奮闘。

日々のモットーは、
お客様に素直に『おいしい』を味わってもらえる空間作りをしていくことだそう。

サンワ・レストラン・クリエイツさんが運営する10店舗は10カラー。
真壁さんは販促担当という立場から、
その10カラーの魅力がどんどん発展していくように、
サポートしていくことが自分の使命だとおっしゃっていました。

みわ亭さんの料理はたいへんおいしかったです。
(僕は「炙り鯖寿司」をいただきました。)


そして、サンワ・レストラン・クリエイツさんをますます好きになりました!
ますます応援したくなりました!

今回ご参加くださったみなさまは、食関係の方だけではなくさまざまな方々でした。

でも「食べる」というキーワードは誰しもがもつキーワード。
今回のみなさんの交流の中に、いろんな新しいことの芽があったように思えます。

pagetop