フード・アクション「ランチ交流会」 in ル・シエル クレム

センダイ・フードアクション 「ランチ交流会」 in ル・シエル クレム

「合同3人ごはん(もはや3人ではありません)」としてスタートしたこの企画。

3回目となりました。自分のランチ代だけで参加できます。
参加者も毎回、興味深いみなさんです。

今回の会場は、昨年6月にオープン。
青葉通りに面している「ル・シエル クレム」
おしゃれなお店で気になっている方も多いはず。

センダイ自由大学では以前、
朝キャンパス「朝おにぎり」で2階を利用させていただいたことがあります。

今回は3階です!初めて入りましたが眺めの良い隠れ家です!
(楽天のマーくんも来たことがあるらしいです。)



今回、ゲストでお話しいただくのは、ル・シエル クレムのオーナー。
有限会社グッドタイムの梅津孝幸社長



梅津さんは他に、レストラン ル・シエル(榴ヶ岡)、チャコールバル ジュ(仙台駅前政岡通り)
の3店舗を経営されています。
ル・シエル クレムの3階の内装は、梅津さんのこだわりを詰め込んだフロアだそうです。
その内装や経営に至るこだわりを伺ってみました。


梅津社長は、あるコンサルタントと出会って経営感が変わったそう。

そのコンサルトさんは、梅津社長の依頼ではダメで、
社員の誰かの依頼ならば引き受けてもいいですよと言ったそう。
そこで初めて、社員と“本気で”向き合うことになったのだとか。

その経験から、
「経営において一番大切なことは、社員と“本気で”向き合うこと」
と梅津社長はおっしゃっていました。

ル・シエル クレムを通して、
梅津社長は「忙しい女性へ、いろんな栄養をあげたい」のだそう。
そのコンセプトがスタッフ全員の力を通して、いろいろなメニューが考え出されています。



今回参加の女性からは、パスタ、野菜カレー、特にマッシュポテトが好評で、
テイクアウトがあった方が良い!などのアイディアが飛び出していました。

それから、仙台味噌のパウンドケーキ。



これ、自慢出来る地域の味です!

それから内緒の話ですが、この眺めの良い3Fの隠れ家。
ちょっとした人数が集まれば、ランチ代+¥1,000(全員で)で貸し切りにしてくれるそうです。

お店の方に小声で訪ねてみてください。
梅津さんのお店、ますます好きになりました!

pagetop