つくってる人々

つくってる人々

自由大学にはカリキュラムや単位はありません。
人との出会いが講座を生み出します。

自由大はどんなカリキュラムなのですか?とよく聞かれます。
ですが、自由大には年間のカリキュラムがないのです。

自由大は、学びを通して、自分が住んでいるまちに興味をもってもらい、
自分ゴトとしてまちを語る人を増やしたいと思っています。
自由大に通った人が「うちのまちにはね…」と地元を語れるようになる。
地元を語ることができる人が増えると、きっとそのまちは元気になる。

そのような想いで事務局スタッフは日々の中で、出会った人々とのご縁から
「これは!」と感じたものを講座という形にしてお届けしています。

あったらいいなを授業にする。
これは開校同時から変わらぬルールの一つ。

センダイを知る。学ぶ。働く。生きる。

いろいろな視点で、知識の押し付けにならず、一方的にならず、
このまちっておもしろい!楽しい!をヒキダス授業を目指しています。

そういう意味では、講座を作り上げる事務局が、自分たちのまちを楽しんでいるのかもしれません。


スタッフ

野 原 昌 之 野 原 昌 之
Masayuki Nohara
[ センダイ自由大学学長 ]

プロフィール

(株)創童舎 チーフコピーライター。
大学は、工学部崩れの哲学科育ち。コピーライターとして地域を活きる人、未来を活きる人に熱い応援メッセージを送り続けたいと思っています。1964年愛知県生まれ。

メッセージ

先行き不透明な時代ですが、志さえあれば、どんなところにいても、どんなことがあっても「学ぶ」ことはできると思っています。「学ぶ」ことで人も、組織も、地域も、成長できるんだと確信しています。
震災以降、従来の価値観ではやっていけない時代になっていると思います。センダイ自由大学は、これからの社会、「創造的で、自立的で、持続可能な社会」を目指すべきだと考えています。「学び」を通して、地域社会の未来づくりや担い手づくりに、少しでも貢献していきたいと思っています。

担当授業

哲学カフェ・本カフェなど


後 藤 光 正 後 藤 光 正
Mitsumasa Goto
[ 総合プロデューサー ]

プロフィール

1974年仙台市生まれ、仙台在住。旅行会社を経て(株)ソノベへ。
地域の未来デザイン事業部にて地域の指名力をヒキダス・マーケティングを提唱し、活動地域活性、観光まちづくり、着地型観光、地域キャラクター、商品開発、販売促進など幅広く活動。センダイ自由大学では3年半で350講座、延べ4000人もの方に参加いただくまで成長させる。地域力をヒキダス「地域×自由大学」の展開を拡げる為に、県外にも積極的に訪問、「自由大のはじめかた」ワークショップを展開中。著書に「2つの名刺を持ちましょう」があり、地域力、商売力、個人力をヒキダス講座など商工会などでも講演多数。
3人ごはんが趣味。

関連サイト

「あなたから買いたい」仕事が楽しくなる指名力をヒキダスマーケティング・ごとうのブログ


津川登昭(ツガワノリアキ) 津 川 登 昭
(ツガワノリアキ)

Noriaki Tsugawa
[ 日本酒PR学部学部長 ]

プロフィール

1967年宮城県塩竈市生まれ、多賀城市在住。
「純米酒BAR」「せんコン」などのプロジェクトをプロデュース。沿岸部食材とせんコン飲食店をつなぐ新しい流通を推進中。「チガノウラカゼコミュニティプロダクツ」代表。宮城ケーブルテレビにて「千賀の浦お散歩隊」企画・出演、放映中。センダイ自由大学では、みやぎ日本酒PR学部学部長、センダイフードアクションを担当。

関連サイト

チガノウラカゼコミュニティ facebookサイト

あなたもセンダイ自由大学に参加して、
自分の未来、地域の未来をデザインしてみませんか?

  • 自由大学に参加したい
  • 自由大学を活用したい
  • 自由大学を創りたい

pagetop