おりがらみ生新酒とナポリピッザで今年最後の至福を堪能する!

おりがらみ生新酒とナポリピッザで今年最後の至福を堪能する!

これが本当の今年最後の講座。
宮城日本酒PR学部緊急企画!!!出来立ての感動を伝えたい!!!

『出来たてのホヤホヤな饗宴!
おりがらみ生新酒とナポリピッザで今年最後の至福を堪能する!』


4月に開校し、70講座に届く勢いです。
その中でも「宮城日本酒PR学部」はバリバリ全開です!
今回のお酒は「戦勝政宗」のおりがらみ。



シュワシュワいってます!出来立てです!
乾杯は三ツ矢サイダーで割って、レモンをピッと。



生ハムのピッザ。


クアトロフロマッジ(伊語で4種類のチーズという意味)三大ピザの一つ。
うお~!コメントしません!写真見てください。



続いて、参加者のみなさんの考えたアイディアピッザ作りです。

看護婦チーム


仙台味噌ベースです。チーズと味噌のバランスが最高!
アンチョビの「魚」の感じが仕上げに効いています!


つづいて「乙女チーム」


こちらも、仙台味噌ベースです。
また違ったチーズと味噌のバランスでいけます!商品化できます!
何よりもこのビジュアル。ハート顔に愛情が込められています。


つづいて「ガッツだゼ!呑ん兵衛チーム」


前2チームにくらべたらあっさり塩味。
チーズの塩加減とルッコラの感じがGOODです!量食べれますね。


最後に「プロ?の味チーム」


戦勝政宗のラベルをイメージしてタマゴを配置されてました。
なんと、柚子のさりげない香りが効いています。
短時間で焼き上げられる窯だからこその味です。


これに順位つけろというのは酷な話です!
(実際、順位は付けましたが、どれも店で出せます!)

あー、焼きたての香りをかいで欲しい!
講師の伊澤治平氏は、「酒呑んでからピッザ食べてね!」
とおっしゃってましたが、もう、ほんと、たまりません!

まさしく、旨味×旨味のかけ算!!!「口内調理」たまりません!!!
ワイン文化ではない、日本人ならではの味覚!!!

日本人で良かった~と思うひとときでした。
来年も飛ばしていきますよ!!!!!!!!!

pagetop