自由大特別授業 就職課 ねぎらいフォーラム

自由大特別授業「ねぎらいフォーラム」

事務局後藤です。

すこし時間がたってのご報告。
13日に自由大特別授業 ねぎらいフォーラムを開催しました。

講師はねぎらいフォーラム主催している
 ねぎらいカンパニー代表 兼重 日奈子さん。

「ねぎらい」を通し、数々のお店の指導、研修しお店を改善してきた彼女。
当日も、まずは自分のねぎらいという視点から参加者へ問いかける。

まずは自分のコップが満たされていないと、ほかの人のねぎらいはできないということで。

自分自身をねぎらうワーク。
その後は参加者同士でシェアタイム。
はじめての人同士だからこそ、はずかしくもあるけど、
自分をねぎらということを皆さん正面から向かい合ってチャレンジしてくれました。

 

最後はぺアを組んだ人同士が、それぞれのねぎらいの言葉をもって他己紹介。
ポイントは誉めるのではなく、ねぎらう紹介。

誉めるは条件付
ねぎらうは無条件

おなじようでも大きく違う。

やはりひとからねぎらわれるとうれしいもの。
参加者もテレながらも笑顔になっていくのが見てとれました。

ねぎらう順序は、

  1. 自分
  2. 家族
  3. 友人スタッフ
  4. お客様
の順序。

内から満たすシャワー効果で上から下に。
まずは自分をねぎらってあげないとな、と純粋にその場にいて感じました

そして家族にも。難しくも、ここからですね。
ぜひ次回は1DAYにてお聞きした内容でした。

ぜひ、これをお読みのあなたも、まずは自分ねぎらいからスタートしてみてください。

pagetop