仙台商人のハレ舞台

伊達なハレの日プロジェクト 「仙台商人のハレ舞台」

仙台商人のハレ舞台 伊達な仙台商人育成講座
行列のできる泣く子も笑う仙台の名物ラーメン屋五福星、早坂オーナーのプロフェツショナル論。

センダイ自由大学一番町教室、満員御礼となりました!!!

そして、参加の30名が2時間、早坂教授の話に釘付けになりました。
実は、早坂教授の講座を聴いて、僕、次の日から実践してみたことがあります。

↓コレです。ぬちまーす(命の塩)


朝、塩水を飲んでいます。

早坂教授の講座を聴いて、「塩」について考えさせられました。
料理の「さしすせそ」の「し」の概念を超えています。ミネラルという概念です。

でも、べつに新しい概念ではなく…専売公社以前の…工業製品ではない…
むかしからあった「塩」本来の概念です。

ミネラルは体に必要。体に必要なものは美味い!

五福星ではこの考えで製麺しています。
ミネラルとしての塩が練り込んであります。

さらに、従業員は朝、このミネラル分が多い塩水を飲んで、
体力と集中力が持続するようになったそう。

これを聞いて、僕は試さないわけにはいきませんでした。



『成功』とは?
「優れた人格を持つということ」が成功。

「個性を発揮出来た」などということも成功ですが、これは二次的な成功。
一次的な成功なくして成功に達したとは言えない。
二次的な成功だけで喜んではいけない。

早坂教授は、昨年、製麺中の事故で腕をなくしました。
製麺と餃子作りは自分しかできない店でしたが…2日後には開店してました。

それは、早坂教授の信念や想いが従業員たちに浸透していたから。
お金ではない、人としての強い力に共鳴している人たちがいたから。
普段から、人を共鳴させる波動を出していたということです。

そんな人に僕もなりたい。そう思いました。
講座では、ここで紹介しきれないたくさんのことを教えていただきました。
実は早坂教授には、次の講座の「ピザと日本酒のマリアージュ」にもご参加いただきました。



その時におっしゃっていた言葉。

食べ交わすと書いて「餃子」
いろんな食材を持ち寄り、食べ交わす料理

これはまさに、「コミュニティ」ということですね!

センダイ自由大学ということですね!
だったら取り上げないわけにはいきません!今後、餃子で何かやりますんで!

pagetop