つんどくwebバナー3

7月13日(木)書本&cafe magellan(マゼラン)× センダイ自由大学 「つんどく読書会」

さあ、いよいよ来週(7/13(木))にせまった「つんどく読書会」。

シリーズ化して、行っていきますよ!

記念すべき第一回目は、参加者の方のつんどくリストから厳選した1冊
『ミス・ブロウディの青春』(ミュリエル・スパーク作)。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4560072035/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

…ミス・ジーン・ブロウディは、マーシア・ブレイン女子学園の教師。学園内で浮いた存在であるブロウディ先生は、お気に入りの少女を六人選び「ブロウディ組」と呼ばれる取り巻きの集団を作り上げ、彼女たちを「一流中の一流」の女性にするため英才教育を施していく…そして結末は?

うーん、続きが気になる方、本を手にして、いっしょに「つんどく読書会」へ。



本とは、たんなる情報メディアじゃない。
本とは、時と想いという名のページが積み重なったもの。まさに想いが詰まったThinkタンク。
本に出会うとは、時と想いに出会うこと。
だから、積み重なった時といろんな人の想いを語り合う、そんな新しい本講座はじめます…


話題になっているので、自分も乗り遅れず読みたいと手に入れた本。
仕事の調べものがあって購入した本…
そんな明確な目的があって買う本もありますが、
何かしらふっと気になって
「いつか読もう」と買って置いたという本というものも、誰にでもあるんじゃないでしょうか?

そんな「ふっとした想い」とともに自ずと溜まってしまった「積んどく本」に
あらためて向き合う機会を作りたいなと思います。

名付けて「つんどく読書会」。

みんなで、「積んどく本」を持ち寄り、「なぜこの本が気になったのか」「どうしてその後この本を読まなかったか」…なんて話を共有するって面白そうですよね。

読書会の進め方はこんな感じ…。
********************************
①参加申込みいただいた方に、あらかじめ「積んどく本」の候補を複数(3〜5冊くらい)挙げてもらいます。
②その中から主催側で読書会1回につき1冊を指定します。
③指定本をみなさんに読んで来てもらいます。(参加者みんなで同じ本1冊を読むわけです)
④当日、その本をご持参いただき、候補に挙げたご本人から積んどく本になった経緯や実際に読んでみた感想などを伺います。(他に候補にあがった本の話も交えながら…)
⑤その本についてみんなで意見を述べ合ってもらいます。
********************************


読書会の開催場所は古本と喫茶のお店「書本&cafe magellan(マゼラン)」さんです。
店内にはコーヒーが飲めるスペースがあって、ゆったりと思想や美術など人文書を手に取ることができます。

開催場所の目印は「古本とコーヒーあります。」とかわいい犬?のイラストですw


ゆったり古本に囲まれながら、想いがつまった本の話。
おいしいコーヒーとクッキーをいただきながら…

本が好きな方、
積んどく本がいっぱいあるという方、
何かしら本のこと語りあってみたいという方、
ぜひ、ゆるりとご参加ください。

※つんどく本を3〜5冊くらいあらかじめご記入いただいてお申込みください。(申込み後にメールでお伝えいただいても結構です!)

7月13日(木)書本&cafe magellan(マゼラン)× センダイ自由大学 「つんどく読書会」

  • 日程:2017年7月13日(木)
  • 時間:20:15~22:00
  • 場所:書本&cafe magellan(マゼラン) 仙台市青葉区春日町7-34
  • 参加費:1,000円(コーヒー+クッキー付き)
  • 定員:6 名
  • 講師:
  • 主な内容:
  • 備考:
    お問い合わせ:TEL.080-6029-9113(担当:野原)

お申し込みはこちら

pagetop