写真 4

【授業レポート】豆腐を食べながら仙台を英語で語る会

事務局後藤です

8月9日に開催されました
豆腐を食べながら仙台を英語で語る会 授業レポート

もともと
豆腐はほとんどの仙台にくる留学生が食べれるし、そのうえの
トッピングについてもお国柄がでる
という通訳者莉々さんのお話を聞いたとき生まれたアイディア
また
その豆腐自体が仙台に誇れる日本の食
仙台豆腐なんてあってもいいよねとアイディアは広がる。

では、その豆腐を食べながら
仙台を英語で語る会を開催してみようと今回アクション。



前段は今回おいしい豆腐を提供いただいた
宮城県大和町にお店をかまえる
のぞむ屋さん
熱く、豆腐とは!?を語っていただく。

身近な豆腐
意外に知らないことも多いですね。


2部は自己紹介がてら
私の好きな豆腐の食べ方をみなさんにお伝えいただき
こだわりトッピングもお持ちいただく



インドから留学生としてこられているシドが参加してくれました。

こだわり豆腐を食べながら
みんなで交流


シドも最初は豆腐は苦手だったそうですが
いまでは好きな食べ物に。
※でも、一番からあげが好きだそうですW



豆腐がメインの交流会も
おもしろい。
あんな食べ方、こんな食べ方あるよね
と大いに盛り上がりました。

食べ物を通して
仙台を伝える、共感する
ことの可能性

豆腐一丁でもあるなと実感。
そういういみでも
仙台豆腐という
食べ方含めた伝え方
できると、これはまた新しい世界へつながる

食の話題は、世代を超えて、世界を越えて
広がりやすいと改めて実感。

牛タン、豆腐ときましたが
次はなににしようか思案中です。

あなたなら
どんな食で仙台を語りたいですか?





 

pagetop